macOSのアップデートではApp Storeを使わない

閲覧回数3,081回

Last Updated on

OS Xのアップデートは必ず『総合アップデート』を使用

アップデートとはアップグレードと違い、ポイントリリース(メジャーバージョンに対するアップデートバージョン)

例:OS X10.12.3 OS → X10.12.4(この記事も参照 ➡︎

総合アップデートはそれ以前のポイントリリースを全て含むアップデーター

例:OS X10.12.4アップデーターはOS X10.12.1O、S X10.12.2、OS X10.12.3のファイルを全て含む

総合アップデーターを使用することにより、不良ファイルを置き換えるチャンスが増すのでかならず総合アップデーターを使用し、メニューのApp Storeからのアップデートは し・な・い。総合アップデーターをググってアップルからダンロード:

 

注:最初のポイントリリース:OS X10.12 → OS X10.12

.1では総合アップデートは存在しないが、アップルサポートサイトからアップデーターをダウンロードしてアップデートをお勧めする。これは、メニューのApp Storeからのアップデートの場合ネットの不具合などで不安定になる可能性をなくすためである。

3 thoughts on “macOSのアップデートではApp Storeを使わない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。